掲載されている金額はあくまで目安です(税込み)。
実際には、事件の難易やご依頼者様のご事情を考慮して算定します。

着手金:ご依頼を受ける際にご入金いただく費用です。結果の如何にかかわらず必要になります。
報酬金:成果に応じてお支払いいただく費用です。まったく成果がなかった場合は必要ありません。

弁護士費用にお困りの方は法テラスの利用が可能です。
弁護士費用の立替え、分割払い(月額約5,000円~)ができます。

弁護士費用の金額は、当事務所ではなく、法テラスが統一基準を用いて決めます。
このため、下記の金額とは異なります。
法テラスのセンターでも、当事務所でも、どこで相談しても金額は変わりません。
また、生活保護の方や生活に困窮している方は、基本的に無償になります。
特に借金問題でお困りの方は、弁護士費用のことでためらわず、まずはご相談ください。

詳しくは、下記の記事をご参照ください。
法テラスの使い方 その1
法テラスの使い方 その2
法テラスの使い方 その3

(法テラスのホームページ)
https://www.houterasu.or.jp/houterasu_gaiyou/mokuteki_gyoumu/minjihouritsufujo/index.html

法律相談

内容相談料
初回(30分~45分程度)無料
2回目以降(30分~45分程度)5,500円
バックアップ相談88,000円~
出張相談出張費22,000円~+相談料+交通費
バックアップ相談とは一つの事件について一定期間継続して法律相談をお受けすることです。詳しくはお問い合わせください。

金銭請求

経済的利益着手金報酬金
300万円以下(請求額×8%)×1.1(回収額×16%)×1.1
300万円を超え、3000万円以下(請求額×5%+9万円)×1.1(回収額×10%+18万円)×1.1

遺産分割交渉・調停

経済的利益着手金報酬
300万円以下(法定相続分×8%)×1.1(取得額×16%)×1.1
300万円を超え、3000万円以下(法定相続分×5%+9万円)×1.1(取得額×10%+18万円)×1.1
3000万円を超え、3億円以下(法定相続分×3%+69万円)×1.1(取得額×16%+138万円)×1.1

離婚

 内容 着手金報酬
 交渉 22万円~着手金と同額
+金銭請求に準じた額
 調停 33万円~着手金と同額
+金銭請求に準じた額
 訴訟 44万円~着手金と同額
+金銭請求に準じた額
交渉から調停、調停から訴訟へと引き続き受任する場合、原則として、それぞれの差額分のみ申し受けます。

債務整理

内容着手金報酬
任意整理1社55,000円~
2社目以降は1社につき22,000円
(元本減額×10%)×1.1
(過払い金回収額×20%)×1.1
時効援用1社11,000円~無し
自己破産275,000円~無し
再生手続330,000円~330,000円~
時効援用は、援用通知文書の作成と通知書の発送、到着の確認です。

その他

内容手数料
 遺言書作成    110,000円~   
 成年後見申立て    150,000円~   
 法律関係調査    55,000円~   
 文書作成    55,000円~   

※上記の費用とは別に、裁判所手数料、郵送費、交通費等の実費の納入が必要です(不要な場合もあります)。お預かりした実費は、原則として、事件処理が終了したときに清算します。